読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Raspberry Piによる電子工作と断酒の日記 野球関連の日記、読書感想文とか

ブルーライトカット

疑似科学と取られそうですが、ブルーライトカット信仰があります。

が、ブルーライトが目に悪い言うのはあまり信じていません。

どちらかと言えば、目の疲れの観点で考えています。

 

最近のPCやタブレットは色湿度変えるのかフィルターをかまして、ブルーライトカット的な何かをしてくれる機能があります。

PCは仕事で使うとき、色がはっきり出ていないと嫌なのでOFFにしていますが自宅のごろ寝ノートとタブレットは常時ONで使っています。

 

で、自分が使った感覚としてなのですが、ブルーライトカットを使用するとたしかに目が疲れにくくなり、Kindle本も読みやすい感じがします。

 

ただ、これをONにしておくと、カラーの雑誌や本をみるとフィルターかかることから、本来の色でないものを見ることになるで損した気分になります。

適材適所なのでカラーのときは切ればいいのですが、たかが数枚のカラーのためにそんな面倒なことはできません。

 

目の疲れと引き換えの本来の色で見れないジレンマがありますが、割り切りしかないですね。