読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Raspberry Piによる電子工作と断酒の日記 野球関連の日記、読書感想文とか

Raspberry Pi アイデア

ここのところ無線LANを部屋中に引きたいとプライベートであったので、少し使えそうなネタ考えてみる。

簡単に言うとRaspberry Piの無線ルータ

ベースはRaspberry Pi3  

インタフェース

USBポートに無線LANを4つ

本体についている無線LAN 1つ

有線LANポート一つ

 

無線LAN間ルータ間の通信は、1対1または2対1が基本になっているので、それを打ち破ることを考えて以下を提案してみる。

 

■親機を束ねる

4台をAP(子機ルータ)に接続

1台を別の部屋のAP(親機ルータ)に接続

理屈上は3台の通信をリピータとしてRaspberry Piを経由して

親機ルータに接続されるので、3台のAPと別の部屋のAPは

それぞれネットに接続できる。

 

■位置可変のAPを複数台増設

USBを延長して各部屋の壁際に設置:AP化を4台

5台目のやつで、親機に接続

AP化したやつはRaspberry Piを経由して親機に接続

こいつの有利な点は、配線がUSBだけで済むところ。

 

特段意味が無いかな?

実現性、実用性のめんでまだまだ検討が必要。